楽しいお話の世界

今日は地域の『新春ゲームまつり』が、小学校の体育館で行われた。

この中で、参加させていただいたのが、「楽しいお話の世界」。
今回は、「うさぎとかめとフクロウ」というお話を大型の紙芝居にしたもの。。
うさぎとかめが走る競争をするお話は有名だけれど、これはその後のお話。。

脚本も絵も音楽もすべて手作り。。
絵は模造紙いっぱいに描かれた、ジャンボ紙芝居。
絵をめくる係りは、小学校の「お話の会」のお母さんたち。
ナレーターやうさぎ、かめなどの声は、地域の方々と校長先生。
音楽は、幼稚園のママたちのユニット『おかんりーな』の素敵なオカリナ演奏。
涙の音、杖の音、鐘の音などの効果音は小学生の子どもたちが参加してくれた。yokoは合図やBGMのキーボードで参加。
いろんな人たちのコラボレーションで、まさに地域の活動にぴったり。。


               うさぎとかめとフクロウ

e0090394_235951.jpg
 
かめやん、どや もういっぺん 競争せへんか?
e0090394_043683.jpg

審判のフクロウやんは、山の上の一本松の上で見ておった。
e0090394_063839.jpg

あれあれ…先に姿を見てたのは なんとかめやないか!
うさぎはくやしさのあまり 泣き出したんやて。

e0090394_081362.jpg

もう一度競争や!今度こそ負けへんど! さぁ急げや急げ!
e0090394_094764.jpg

…すると、突然雲の上から神さんが姿を現して…
こりゃ!横着もんのかめよ! もう一匹のかめに頼んで一本松の近くに隠れておったのはお見通しじゃ!

e0090394_0142688.jpg

神さんは杖で二匹のかめの甲羅を打ちすえると、
かめの甲羅にひびが入って、六角や八角の模様になったんやと。

e0090394_0173380.jpg

これフクロウよ。おまえのまあるい目は何のためについとるのか!
夜だけ見える目玉に取り替えてしまえ!

e0090394_0194741.jpg

これからはみな正直に暮らせよ!雲の上から見ているからな。。
うさぎはあんまり泣きすぎたんで、ずっと目が赤いちゅうこっちゃ。


              〈おしまい〉



みんなで練習したのは、一度だけだったけれど。。。
楽しくのびやかにできたと思う。

いつも中心でがんばってくれていたnonkoさんは、今回お休み中。。
療養中ながら、自宅で絵の先生とともに、素敵な紙芝居に仕上げてくれた。。
今回このお話を相談されたとき、正直できるかどうか、不安だったけれど
たくさんの方の力を借りて、これだけの作品に仕上がったことが
本当に嬉しい。。

皆さん、どうもありがとうございました。。
[PR]

by hiyokochanichiza | 2006-01-15 00:23 | こども
line

ひよこちゃん一座です。箕面在住のnonko,chiko,yoko 3人が繰り出すパネルシアター活動日記です。。。さてさて、今日はどんな話が飛び出すやら。。


by hiyokochanichiza
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31